コロナウィルス対策 保護者が子供に複数の塾習い事をさせる

コロナウィルス対策 保護者が子供に複数の塾習い事をさせる。経済的に余裕があって、目的があるのならいいんじゃないですか。保護者が子供に複数の塾、習い事をさせるのはどう思われますか コロナウィルス対策。今回。コエテコでは複数の教室にウィルス対策の取り組みについてアンケートを
行いました。保護者向け/教育機関向けまとめ更新中; 私塾会。インターネット
調査を実施; 冬場の習い事はウィルス対策が必須保護者として特に気になるの
が学校が休校した際にも「塾は開校するのか」と「オンライン授業はできるのか
」の点だと思います。新型コロナウィルスだけでなく。冬場は
インフルエンザをはじめノロウィルス対策など子どもの健康管理は大切です。アフターコロナの生活に関する調査。栄光は。同社が運営する進学塾「栄光ゼミナール」が小中高生の子どもを持つ
保護者を対象に実施した。新型コロナウイルス感染新型コロナウイルス感染症
に関して。子どもはどのくらい知識があると思います化された習い事があるか
を尋ねたところ。小学生の保護者では%。中学生の保護者では%。
高校生の保護者では%が子どもだけで外出する際に行っていることとして
は複数回答。「マスクを着用させる」が%超でもっとも多かった。

小中高生保護者の8割超「子どもの外出減らしたい」。増進会ホールディングスZ会グループのプレスリリース
時分小中高生保護者の8割超[子どもの外出新型コロナウイルス感染症
に関して。子どもはどのくらい知識があると思いますか。=小学生
。中学生。高校生。総回答数。複数回答方式あてはまるもの
すべて通学や習い事も含め。子どものみで外出する機会がある」と回答
した保護者に。子どものみで外出する際に行っていることを聞いた。開成中学で合格親子32組に聞いた。一方で。不合格だった受験生はうなだれ。保護者に肩を抱かれながら門を出て
いく…受かった子どもたちには『これからきちんと教育していこう』と思い
ますし。残念ながら不合格だった子どもたちには『この壁を乗り越え

塾生?保護者様の声。習い事も個別指導なので。兄弟で進度が違っても同じスケジュールで受講もでき
ますし。先生がいくつものコースを何よりいろんな先生方と顔見知りで。子供
たちの気心もよく承知していただいているので安心してお任せしています。
息子にとって受験は厳しい鍛錬だったと思いますが。細やかに見てもらえること
で少しずつ自信を持てるようになってきました。ひとつの教室で複数の習い事
?塾が受講でき。学年に応じて必要なコースを増やしたり転向したりすることも
できる

経済的に余裕があって、目的があるのならいいんじゃないですか?息子のお友達は小さい頃から習い事に塾などをほぼ毎日という子が多かったので超のつく有名私立中学を目指すなら仕方がないな。と思ってみていたので。中には子どもにあわなければさっさと辞めさせて新しい習い事をさせている人もいますし、進学塾でも同様です。一つの習い事を極めさせるために毎月数十万掛けている人もいますし。お金と時間があるのならどうぞって感じです。うちは時間はあるけど、送迎が面倒で必要最小限にしています。本人が何より、塾は絶対に嫌だというので尊重し通信教育と学校の放課後の補習などで頑張ってもらっています。うちは私立なので、うちのように塾や習い事に通わせていないご家庭はまれですどの活動も意欲的に、楽しみにしてるのなら、いいと思いますでも…見てたら、あんまりそうでもないお子さんのほうが、多いかも。「習い事、いいね、楽しそう!」と聞いても、「いやです…」「やめたいのにやめさせてもらえない」と答えるお子さんが結構いて。いやいやさせられてるんだったら、やめたほうが時間も気力もお金も無駄にならないのに。とは思います別に何も思いません。例えば、ピアノとサッカーをやりたいと言われたら、始める前から「一つにしなさい」と言うべきじゃないと思うから。やりたい気持ちがあっての習い事や塾なら、家庭の判断でやらせればいいだけだと思いますただ、その習い事なり塾がお子さんの居場所としての保育所代わり???なら、やめてほしいと思います。一緒に通う他の子がかわいそうだから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です