卒業生より 私は大学で日本史を学びたいと思っています 学

卒業生より 私は大学で日本史を学びたいと思っています 学。今、静大におられる小和田先生や本多先生による、今川義元研究は、2019年が今川義元生誕500年に当たる事もあって、かなり盛んです。私は大学で日本史を学びたいと思っています 学びたい分野は室町末期ー戦国時代初頭の群雄割拠の時代で教科書には載っていない武将を調べたり、武将それぞれがどんな思いでその時代を見ていたのか、当時の経済政策や軍事指導など幅広く学びたいと思っています そこで、史学部が有名な大学を教えていただきたいです 国公立メインですが私立大学でも構いません 私がよく耳にするのは静岡大学と明治大学ですが、他の方の意見なども聞きたいです ヨロシクお願いします 卒業生より。私は幼い頃から歴史が好きで。大学でもっと深く歴史を学びたいと思い。史学科
に進学しました。 ヨーロッパ現在は建設会社に勤務し。東京や日本を代表する
ような建物の建設に携わっております。 大学生活を皆さんもぜひ聖心の史学科
で。ご自身の興味分野について楽しく学んでいただければ幸いです。 へ戻る

「自分で考える」という学びの面白さ。好きな日本史をより深く学びたい」という強い思いを持って文学部史学科に入学
した土田直人さん。そこで。日本史。特に古代史の分野で名の知れた先生のも
とで学ぶことができる東洋大学は。日本史を学びたい自分にとってはこのうえ
ない恵まれた環境だと思いましたそのように学びを深めることが自分にとって
は楽しくて。知識を暗記することが勉強ではないと実感しています。中国史研究から学んだ世界を。立命館大学文学部での学びが社会でどのように活かされているかを。卒業生から
のメッセージを通じて紹介します子どもの頃から好きだった中国史を学びたい
父母は読書家で。本棚にあった様々な分野の本を。子どもの頃から読んできまし
た。この先も。研究者であり続けたいと思っています。日本で読んでいた時
はピンと来なかったのですが。実際にその地を訪れると。納得がいきました。

受験生。私はイギリス王室の歴史について学びたいと考えています。上智大学の史学科
ではイギリス史を学べますか? またその事を卒論のテーマにすることも可能です
か?大学で学べる学問分野解説:史学?地理学。学問分野に関する大学教授のミニ講義や。「先輩がこの大学で学びたいと思った
理由」も掲載。その学問分野が学べる大学のパンフも簡単に取り寄せられます。
学問発見?大学つと言えます。日本史。東洋史。西洋史に大別されています。先輩たちの声。現代社会コース」と「歴史と考古コース」に分かれます。 そのため前期には「
地理学入門」や「考古学概論」などの専門科目がたくさん入ってきます。 私は
大学で日本史を学びたいと思っていたので コース選択の際に迷い

日本史研究室/武井。しかし一方で。日本史を勉強して将来役に立つのか。趣味や娯楽の範囲で十分
ではないか。という声も耳にするように分野はたくさんありますが。主に文字
で書き残された史料文献史料から歴史にアプローチするのが日本史学です。
史実を取り出し。それに基づいて日本の歴史を叙述していくこと――これが
日本史を研究することなのだと思います。日本史を学びたいと考えている
皆さんへ

今、静大におられる小和田先生や本多先生による、今川義元研究は、2019年が今川義元生誕500年に当たる事もあって、かなり盛んです。しばらく目が離せません。臨済寺今川義元の兄で8代目当主氏輝の菩提寺で今川家墓所市指定史跡のほか、義元や雪斎の木像など今川氏ゆかりの品々が数多く残されていますでの古文書の研究も静大生によって始まっているようです。今川義元を研究するなら静大がお勧め。どなたを研究するかで得手不得手の大学を選定するのも手でしょうね。ご参考:>室町末期ー戦国時代初頭の群雄割拠の時代すごい野望ですね。中学校レベルの基礎がわかってないのに、大学で日本史の専攻を願っているのですか。ちなみに、多少の説の幅はありますが、戦国時代とは、室町時代の後半約百年の期間を指すと義務教育では習います。室町時代後半と重なっているんです。応仁の乱~室町幕府の滅亡までです。元予備校講師です。歴史が好きで史学科で深く学びたいという受験生は多くいますが、大切なことを忘れています。大学の史学科でやる歴史は、できあがった歴史を掘り下げるのではなく、史実を検証していくことを中心にやります。平たく言いますと、史料となりそうな古文書を徹底的に読み込み、他の史料と突き合わせて合理的かどうかを探ることをやります。古文書と毎日にらめっこですよ。このため史学科は文学部に所属しています。日本史に史料集というのがありますよね。あれはかなり有名な史実として認定されたものを掲載していますが、草書体などで書き綴った公文書などを読み込むという地味ことをやります。高校の歴史をもっと細かくした知識をやることではありませんので、誤解すると痛い目にあいますよ。高校の歴史の延長をやりたければ、政治学科、経済学科の政治史、経済社会史というジャンルになります。史料とかに入り込むことは少ないです。史学に限らずですが東大が一番強いです。次に他の旧帝大、その次が筑波大、このあたりまでは教官の層が厚いです。あと京都府立大は土地柄日本史は強いです。他は???どの地域のことを学ぶか極限すればそのに近い史学科のある大学を選ぶと史料集めやフィールドワークにとても便利です。地域の国立は地元の誇りですから協力も得られやすいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です