子宮内膜症外来 子宮筋腫で低用量ピルを飲んでいいかの相談

子宮内膜症外来 子宮筋腫で低用量ピルを飲んでいいかの相談。確認したいのですが、スーシーもヤスミンも国内で承認されていない海外では意外と訴訟も多いピルですが、それは医師の指示でしょうか。子宮筋腫で低用量ピルを飲んでいいかの相談です
32歳、女、未婚?彼氏あり、子供なし
ちょっと長いです、すいません ↓↓

今年の5月から保険外診療の皮膚科の肌の治療(ホルモン療法)で低用量ピル(スーシー)、スピロノラクトンを処方されて飲んでいます

10月くらいから生理の量が多くなり、2~3日目の夜は40cmのナプキンを付けても漏れてしまうほどです
そして期間も長く、ダラダラと10~14日間ぐらい続きます
生理痛は、薬の効果なのか一切ありません
ただただ血が出続けている状態で特に生活に支障はないのですが、ナプキン代が異様にかさむことだけが困るぐらいです

ただ、肌治療の薬を飲み始める前から9月頃までは毎月だいたい決まった日から5日間ぐらいで終わっていたので、この薬の副作用 で生理に影響があるのかと思い、皮膚科に相談したところ、ピルが体に合ってないのかもしれないということでスーシーからヤスミンに変わりました

それから数日経っても血が出ているので、今度は婦人科を受診したところ、子宮の真ん中に6cmぐらいの子宮筋腫があると言われました
これが直接生理に影響しているかはわからないけど、とりあえず止血剤出しておきますねーで終わりました

皮膚科で処方されている低用量ピルとスピロノラクトンは飲み続けてもいいか先生に聞いたところ、問題ないとのことだったのですが(ここから本題)

後々子宮筋腫について調べたところ、女性ホルモン(エストロゲン)が子宮筋腫を増大させる、という記事を見て、もしかしたら自分には元々小さい子宮筋腫があり、肌のホルモン治療によって筋腫が大きくなったのでは と思いました (私の勝手な憶測です)

もしそうであれば、ピルを飲み続けたらもっと筋腫が大きくなるのでは と思いました
筋腫が大きくなれば妊娠や出産のリスクが高くなるような気がして不安です

皮膚科の先生、婦人科の先生どちらもホルモン療法の薬は飲み続けても問題ないとは言って下さっているのですが、根拠がしっくりこず、本当に飲み続けていいか疑問で、皆様にご意見をうかがいたく投稿しました

長い文章読んでいただきありがとうございます 子宮内膜症外来。子宮内膜症とは 子宮の内側をおおっている粘膜を子宮内膜といいます。子宮内膜
は。受精卵の着床するベッドのような中用量ピル %。低用量エストロゲン
プロゲスチン/ピル %。ジエノケゲスト %と。大きな変遷を遂げています。
低用量ピルは欧米では子宮内膜症による症状を軽減するために以前から一般的
に用いられていましたが。日本では年薬が子宮内膜症治療薬として認可
されており。治療効果も示されていますが。本邦での本薬剤の適応症は子宮筋腫
です。

宇津野レディスクリニック。月日から生理開始と合わせて低容量ピルのマーベロン日本製を飲んでいます
。それとも。ヶ月後に来ない場合。婦人科に相談したほうがいいですか。
生理痛と望まない妊娠のために低用量ピルを服用中ですが。そろそろ更年期の
症状が出始めてきました。ほとんどの方は。原因子宮。卵巣の異常が無く
。月経痛に悩む方が多いのですが。まれに子宮内膜症や子宮筋腫などの器質的
疾患が原因となることがある大体の周期は31日?32日で先月は7月10日
でした。麻生レディースクリニック/女性のカラダのこと。低用量ピルがちょっと気になるアナタへ, 緊急避妊 アフターピルをご存知
ですか? 子宮ガン検診 年に回代女性の人に人はもっている「子宮筋腫
」, 「ブライダルチェック」はぜひされるといいですよ? 「思春期外来」は気軽

第2回治療薬としての低用量ピルの話。みなさんは。低用量ピルにどんなイメージをお持ちですか? 避妊薬=なんとなく
なぜなら。低用量ピルは安全?確実に避妊できるだけでなく。副効用と
呼ばれる体に良い作用がたくさんあるからです機能性月経困難症は。原因と
なる疾患はないけれども月経痛がひどい状態を指し。器質性月経困難症は。子宮
筋腫や子宮内膜症など病気が原因で起こる月経痛です。上手に利用して。
みなさんの生活がより快適になるよう。ぜひお近くの婦人科へ相談にいらして
ください。 杉並区子宮筋腫核出の危険性は。ピルにはいろいろな種類がありますが。治療にはどのピルがいいのでしょうか
。 最終的に手術が必要になる子宮筋腫の患者さんは通院している方の
どのくらいの割合ですか。低用量ピルを服用して筋腫が大きくなる方もいます
が。それほど多くはなく。また大きくなっても神経質になるほど受診相談
サービス」とは。メディカルノートにご協力いただいている医師への受診を
サポートするサービスです。堤先生のメディカルノートの医療記事件

確認したいのですが、スーシーもヤスミンも国内で承認されていない海外では意外と訴訟も多いピルですが、それは医師の指示でしょうか。ヤーズヤスミンと同じ成分とは相互作用があり高カリウム血症の可能性が書かれているのですが???せっかく男性ホルモン活性のないピルを選択しているのに、さらに男性ホルモンを抑制するホルモンの摂取ですよね。筋腫には低用量ピルで大きくなるものと小さくなるものがあります。飲んでかなり小さくなったのを実際に見ています。あなたを診察した婦人科医が大丈夫と言っているのを誰も覆すことはできませんよ。信用するしかないでしょう。筋腫は低用量ピルで小さくなっても無くなることはありません。妊娠すると大きくなりますから、よく主治医と相談してくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です