快晴の朝がたちまち地獄に 長崎原子爆弾もし 予定通り小倉

快晴の朝がたちまち地獄に 長崎原子爆弾もし 予定通り小倉。関東地区や関西地区は既に空襲を受けてましたので原爆の熱線?爆風?放射能の威力を正確に測定するのに適してませんでした。長崎原子爆弾もし 予定通り小倉に投下していたら 貴方や私の運命変わってますかね 快晴の朝がたちまち地獄に。ました。これがあなたとあなたの情報にどう関わるか。こちらで説明します。
第次世界大戦の主要戦場のひとつ。太平洋でのアメリカと日本の戦いは。もう
年も続いていた。 月日ではなぜアメリカは。日本の中でも広島と長崎に
原爆を投下することにしたのか。米軍が主に検討していたのは。福岡県の小倉
市だった。そのため。予定航路を外れて長崎に向かったのだ。米国は第3の原爆投下を計画していた。終戦直前。米国は広島。長崎に続く原子爆弾の投下準備を着々と進めていた。
もし米国が日本の降伏を引き出すなら。軍部の支配を切り崩す必要がある。
名古屋市。大阪市。神戸市。京都市。広島市。呉市。八幡市。小倉市。下関市。
山口市。熊本市。福岡市。長崎市。佐世保市の都市を検討した。

原爆って。長崎原子爆弾もし予定通り小倉に投下していたら貴方や私。原爆,原爆って,原爆
神話からの解放,原爆?死者を忘れて,小倉に落ちるはずの原爆,原爆のこと知ってい原爆投下予定地は長崎ではなく。アメリカの参謀本部は原爆投下を「広島」「小倉」に予定していたことが。戦後
分かったからだ。現在の北九州市域 小倉市?門司市?八幡市?若松市?戸畑
市が。最初にB-?B-の四十七機による空襲の被害を受けたのは昭和十九原爆のこと知っていますか。1945年8月。日本に投下された二つの原爆。原爆や水素爆弾水爆は
原子核反応というエネルギーを使っているので「核兵器」と言うんだよ。世界で
初めて核兵器が使われたのは1945年8月6日。アメリカが広島に落とした
原爆で。3日後の8月9日には長崎にも落としたんだ。もし。日本が早く降伏
していれば。原爆投下は避けられたかもしれない。また。アメリカは長崎では
なく。福岡県小倉市現?北九州市に原爆を落とす予定だった。

関東地区や関西地区は既に空襲を受けてましたので原爆の熱線?爆風?放射能の威力を正確に測定するのに適してませんでした。当初は京都市,広島市,小倉市,新潟市の4つが原爆投下の候補地でした。京都市を破壊すれば日本人への精神的ダメージは計り知れないと考えてたようですが,歴史的に貴重な文化遺産が多い京都への投下反対をアメリカの歴史学者らから強く説得され,京都市から長崎市に変更されました。その後,投下日が近づくに連れてB29の出撃基地がテニアン島でしたのでそこから一番遠い新潟市への投下は実現性が薄れていきました。広島市→小倉市→長崎市の順で原爆投下の候補地でした。これはテニアン島から出撃してから帰還するまでの飛行ルートに起因してると考えられますボックスカーは燃料切れになりましたが幸いに沖縄に不時着できました。当時の正確な人口は広島市35万,長崎市21万,小倉市18万,新潟市15万でした。の32:06に米軍の投下前の調査書類が公表されましたもしくは23:42に米軍の投下前の調査書類が公表されました22億ドルもする超高価な兵器を投下するのですから徹底的に調査された筈です。因みに原爆は人口25万程度の街が実験に理想的でした。なので広島市と長崎市が上の4つでは一番の適地でした。で実際に投下命令では8月6日は広島→小倉広島投下不能の場合→長崎小倉投下不能の場合→海洋投棄長崎投下不能の場合→テニアン帰還という日程でした。8月9日は小倉→長崎小倉投下不能の場合→海洋投棄長崎投下不能の場合→テニアン帰還。もし小倉に投下されてたならば長崎より被害は少なかったでしょう。そりゃぁ、被爆死する人が長崎ではなく小倉の人なので、運命は変わったでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です