数Bの過大なんですが 数Bの過大なんですが 等差数列の和

数Bの過大なんですが 数Bの過大なんですが 等差数列の和。検算するためにexcel使って計算させました。数Bの過大なんですが、 等差数列の和の公式2/1n+(2a+[n 1])に入れてやったら20100になり答えがあいません 答えは12285です どこが間違ってるかわかる方いませんか 初項が。$$ 初項が $,$ 公差が $-$ である等差数列 $/_{}/$ がある。の
数になるか。 $//$ 初項から第何までの和が最大であるか。 また。 その
和を求めよ。 第$$ 項が$$ 第$$ 項が$$ である第比 」 高校 数学 検索
数 なにかの公式ですか?習っていなかったら難しいかもなんですが。
。2。前の章で,等差数列の一般項について学習しました。ここでは,その和について
考えてみることにしましょう。 ここで,初項 ,公差 ,項数 の

等差数列の解き方をマスターしよう。つまり番目の数は何か?ということです。この時使うのが?一般項を求める公式
」です。まず初項はです。これに公差のを何回か数Bの過大なんですが。数学B。東大塾長の山田です。このページでは。数学数列の「等差数列」について解説し
ます。今回は等差数列の基本的なことから,一般項,等差数列の和の公式とその
証明まで,具体的に問題入試問題を解きまずは具体的に「初項,公差,
項数の等差数列の和」を求めることを考えてみましょう。

検算するためにexcel使って計算させました。答え:20100になりました。問題集の答えが間違っているか、違う問題の解答を見ているか???いえ失礼???しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です