移民問題とは 移民についてどう思いますか 外国人労働者を

移民問題とは 移民についてどう思いますか 外国人労働者を。治安悪化を恐れてる人が多いですが、むしろ移民を入れなければ日本は荒れ放題になります。移民についてどう思いますか 外国人労働者を含め 移民を受け入れるべきだと思いますか 外国人労働者の拡充を行うと移民、難民の受け入れ拡大にも繋がる危険性があり、その受け入れによって犯罪や文化の衝突が発生すると思います 負の連鎖 専門的な知識をもっているいないに関わらず具体的な率直な意見をお聞かせください 移民問題とは。年。外国人労働者の受け入れに関する改正法が施行され。日本でも移民
に関する関心が高まりを見せています。この記事では。移民とは何かを解説し
。日本と諸外国が抱えている移民問題と移民政策。そして移民問題の解決に向け
た課題を順にニュースなどで移民が話題にのぼるときに。「不法移民」という
単語を聞くこともあるかと思います。第三国定住再定住とは。出身国外で
難民認定を受けてキャンプ等で暮らしている難民を。先進国を中心とする第三国
に定住

外国人受け入れ政策と日本の未来。日本でタブ―視されてきた移民議論がようやく始まった。年月から施行
される新政策について。外国人定住年月。政府の新たな政策によって
創設された在留資格「特定技能」を取得した外国人労働者が初めて入国できる
ようになる。の充実度を第三者機関が評価し。来日前に受入れ体制の客観的な
状況を外国人労働者に知らせることを含め。では。日本はどうなっていくの
だろうか?サービス向上のため。クッキーを使用しています。外国人労働者最大35万人受け入れへ。人手不足に対応するため。外国人労働者をたくさん受け入れるようにする出入国
管理法入管法改正案の審議が国会で始まりました。政府は「移民政策では
ない」と言っていますが。事実上の移民受け入れにつながる可能性もあります。
の強い要望を受けて。政府は単純労働のための外国人労働者を受け入れる方針
に転換したわけです。 どう変える?米国のトランプ大統領をみればわかると
思いますが。首相が支持基盤とする保守層は基本的に移民受け入れに

外国人労働者?移民?難民ってだれのこと。そして彼らとどうつきあっていけばいいのかを。わかりやすく解説していきます
。 世界中で第章 世界に学ぶ移民。外国人労働者問題習慣のちがいが偏見を
生む/ドイツでは六〇年前に同じ問題が起きていた/「ここは私のワンちゃんの道よ

治安悪化を恐れてる人が多いですが、むしろ移民を入れなければ日本は荒れ放題になります。警察官、自衛官の成り手がいなければ、日本は犯罪国家となり、他国から簡単に侵略されます。現に若者が減って、なり手がおらず将来が危ぶまれています。一刻も早く外国人を入れて、彼らを日本人の一員となってもらう必要があります。移民国家で成功してる国はいくらでもあり、むしろ成功してる国の方が多いので、頭から移民受け入れを反対するのはナンセンスです。中途半端に入れるとむしろヨーロッパのような問題を抱え込むだけです。これだけ少子化が進み、今後はさらなる深刻な超少子高齢化を迎えます。一人の若者が何十人の高齢者を支えることになります。非現実的ですね。移民反対と言う次元のお話でなく、いかにこれから外国人と上手く共存するかを考える時代に来てます。すでに日本人の八人に一人は外国人と言った時代です。地域によってはもっと高い割合です。毎年50万ほどの外国人が入って来てます。気付けば日本はすでに立派な移民大国と言っていいでしょう。でもヨーロッパのような問題は起きてません。移民国家として日本は案外とうまくやっていけそうな気がします。移民について話をするとき、「するべきだ」と主張する人と「するべきではない」と主張する人がいる。私はこの「べき」と主張することが危険だと思っている。本来は、どちらがいいか?の話なのだ。どちらの主張も「そうだね」と思う内容でなにかをすればそれについて「メリット」「デメリット」は存在する。そして、この話は現状にたいして「変化」をもたらす話である以上主眼を置くのは「デメリット」である。先にも述べたようにどちらがいいか?の話なので、導入しないデメリットと導入するデメリットのどちらがいいかの話をする必要がある。長々と話をしたが、上記から鑑みるに労働量不足による経済力の低下を受け入れるのか、多民族を受け入れることによる治安の低下、摩擦を受け入れるかを天秤にかけることになる。私としては、前者はやりようがあるが、後者はやりようがないと考える。やりようとは「対策」がない、あるの話である。前者は今からでも人口がふえるなり、働いていない人が働けばいいのでやりようがある。しかし、移民を一度受け入れてしまうと、帰れとは言えない。そうなると受け入れた側は他の歴史と価値観を持つものを認める度量と移民側が「我々の歴史」と「価値観」を認める度量を必要とする。果たしてそんなものが成立するのか?受け入れ側の話を持ち出して、寛容かそうでないかを論じる阿呆が多いが、実は移民側の方が問題なのだ。問題というか、自分が移民になると考えてみれば少しは想像力が働くだろう。自分の生まれた国を離れ、新たな土地で生きていくことは想像を絶するほどの「勇気」がいる。その勇気の根元は「自分はやれる」という自分のidentityであり自分が自分であることなのだ。とても融和や他を認める心の余裕があるとは思えない。「徴用工」と言えないから「外国人労働者」と言うだけでしょ、安倍君。受け入れるべきだと思います。というか、人口が減っているのだから、否応なく自然にそうなるでしょう。将来的には、受け入れる前提で、枠とか制限をどうするか、という話になるでしょう。難民の受け入れ拡大にも繋がる危険性、とは単なる抽象論に過ぎません。難民の受け入れ拡大に反対なら、その拡大を阻止すればよいのであって、それと関係ない移民の受け入れ拡大の問題とすり替えてはならんのです。包丁は犯罪に使われる危険がありますが、正しく使えば便利であり、使用禁止にはできません。禁止すべきは犯罪なのであって包丁ではない。それと同じ。政策の議論をする場合、気をつけなければならないのは、「欠点がある。だからダメ」という短絡的思考です。長所はなにか。欠点はなにか。どうしたら欠点をカバーできるか。そこまで考えた上で、政策の優劣を検討すべきなのです。移民の受け入れに反対をいうなら、極端な人手不足とか、人口現象による国力低下を阻止する、より現実的な代案を提示すべきです。反対です団塊は60歳定年 60歳年金入りだからコンビニで働かずに怠けていられますが氷河期は65歳定年 70歳年金入りゆとりは65歳定年 75歳年金入り定年から年金開始まで 働かねばならない雇用主側は20台の外国人に仕事を教えれば40年は使役できると思っているけど65歳の氷河期を雇っても5年たって仕事を覚えた頃にはリタイアじゃないですか?結局、外国人の導入は氷河期世代 ゆとり世代で 大量の高齢失業者自殺者が出る 自国民虐殺政策にしか見えません—————また Black経団連と自民党と維新は 最低賃金撤廃の準備を進めており1984年にくらべて ベトナムドンは激しく切り下げられていて 円高ベトナムドン安4万倍になっているこんな異常な 円高 途上国通貨安だからベトナムの農民は5kg250円でもコシヒカリを喜んで売ってしまうしベトナム人の出稼ぎ労働者は時給250円で 労働を安売りし始めて日本の労働時給と 農産物市場価格をめちゃくちゃ 値崩れさせるのは明白です今現に 中国人の出稼ぎ労働者が茨城の農家で 時給250円で労働を安売りしてたりするのですEUがそうであるようにTPP共通通貨を採用して日本とベトナムの物価差が消滅するか1円=200ベトナムドンを1円=30ベトナムドンになるまで7000兆円くらい 政府紙幣を刷って日本円を切り下げたあとじゃないとTPPとか 外国人労働者の輸入自由化は為替操作国の ベトナムが大儲けして日本が失業だらけになるのが 目に見えている「自民党の獲得票1票は1票で計算して 野党は1票を7票で計算して選挙しよう! 自民党は泣き言を言うな 頑張れば 野党に勝てるはずだ」と言い渡したら 自民党だって怒るでしょう?しかし自民党が 日本の労働者や 農民に要求しているのは 7倍のハンデイキャップマッチでベトナム農民や ベトナム人出稼ぎと戦えということで自民党は もはや日本人じゃなく北ベトナム共産党の手先の売国奴のような状態といえます個人的には国籍や文化は関係なく世界中の人が日本で快適に働ける平和な世の中になって欲しいです。けど現実的には厳しいかなと半分諦めてます。質問者さんの言う通り、外国人の中にも犯罪を犯す危険な人や文化の馴染めない人はどこかに潜んでるのと、それを今の日本がスマートに対応できるとは思えません。今の日本は良いことも悪いことも、とりあえず規制から始まりますよね。なんでもやり過ぎだと思ったらすぐに規制から入るこの文化は本当に嫌いです。悪い所だけ純粋に削って、良い部分はどんどん国内外問わず吸収すればいいのに、それを判断できる人がいないからとりあえず規制。このままだったらどの方向に進んでも良いイメージが描けないので残念ながら今の日本のままだと外国人労働者や移民の受け入れが綺麗に進むとは思えませんね。でも現実として外国人労働者を雇用して経済的にも文化的にも成功してる企業はあるので、将来的にはもっと広がっていく事は間違いないと思います。移民が入ってきて、問題が起こったときに、それに政治や行政が制度として迅速に対応することを全く期待できないので、絶対反対です。何かを止めることがすごく苦手な日本、失敗と認めてすぐに是正することができない日本では、リスクが大きすぎます。このワンイシューでもって、私は現政権と安倍首相を支持できなくなってきています。もう受け入れる受け入れないを言っている時代ではないでしょうね。日本人が子供を産まないので現在の社会を維持できなくなっています。移民を受けいれ低賃金で働かせ、格差社会が造られていくということですね。様ざまな社会問題が発生します。それを克服していけるかどうか?これが自民党のやっていることですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です