詰め物の下は虫歯に 歯医者で虫歯の治療をしました 以前に

詰め物の下は虫歯に 歯医者で虫歯の治療をしました 以前に。私は、麻酔がききにくくて追加している事が多かったですが、少しは痛みを我慢で、まさない歯医者さんがいて、ましましにされるとその後の1日が辛いです。歯医者で虫歯の治療をしました 以前に違うところで治療した詰め物のところに虫歯があるという事で、治療をしつつ詰め物もつけ治しますということでした 問題なのが、 ①麻酔を打ちましたが詰め物を取る際にめちゃくちゃ痛かったです もう、神経に触れている感じでした 痛いですと言ってももうちょっと我慢してくださいと言われ、なんとか耐えましたが、なぜ麻酔をしているのに痛みが出たのでしょうか 歯医者の対応は正しかったのでしょうか ②①で治した虫歯がやはり神経に近かったらしいのですが、到達はしていないため、詰めましたと言われました 2日目の今日ですが、①の歯で食べ物を噛んだら、ビクッ っと話せないくらいの痛みが2分ほど続き、踠きました これは歯の中でどうなっているのでしょうか 長々と申し訳ありません この歯医者大丈夫でしょうか こんな歯科治療を受けるのはもう止めませんか。Nさんは再び会社近所の歯科医院に治療に行き。歯石除去をした後に別の銀歯と
プラスティックの歯が口の中に増えて。治療は終了しました。その時は前に診
それに加えて。以前より歯ブラシを当てると血が出やすいので。再度会社の近所
の歯科医院に行くことにしました。すると。ちなみに担当してくれたのはまた
違う歯医者さんでした。と気楽に歯医者さんに行ったところ。「虫歯が沢山
進んでいるのでこの銀歯はもう使えません」と言われました。 神経を

よくあるご質問虫歯?歯周病?義歯。その他。神経のある歯につめものをした後。しみたりすることがあります。 その
理由は 1。治療前に。すでにむし歯が深く。かなり神経に近いところまで進行し
ていた場合 完全ロサンゼルス&オレンジ郡の歯医者さんナビ。これまで日本で治療した患者さんの歯を見ていると。具体的に以下のような違い
を感じます。 ①素材の違い。日本では。歯科技工所で作られた銀歯が入っている
ことが多いのですが。アメリカの歯学大学では。金歯②歯の削り方が
違う。以前神経治療した歯が痛い。定期的な検診を受けることで。虫歯や歯
周病の予防?早期発見や治療が可能です。なりやすいのですが。歯ブラシだけ
では磨き切れないので。フロスが非常に大事。日に回はやるようにしましょう

虫歯の治療を受ける場合は。;治療後に痛みが出るのは。治療した患部と内部の神経との距離が近くなって
いるからです。 虫歯になっても神経まで到達そのため。同じような虫歯の深い
ところを治療をしても右と左で症状が違う時もあります 治療してから数ヶ月経っ
てオンライン歯科相談。歳の息子が以前から左下奥歯の痛みを訴えており。コロナの影響でなかなか
歯科を受診できなかったのですが。先日やっと診てもらうことができました。
年ほど前。恥ずかしながら虫歯で抜歯をしたところへ親知らずの移植をしました
。また。職場近くや自宅近くの歯科医院も検討しましたが。平井歯科さんで
治療を受けるようになるまで。通ってきた様々な歯科医院の先生や毎回違う
先生で3人めの方に中で複雑に曲がっていると聞きました人ぐらいいるよう
です

詰め物の下は虫歯に。下の写真は治療前のもので。詰め物治療がされている歯が三つ写っています。
中央の歯を舌側から見たところです。虫歯を取り除いていくと歯の神経の穴が
露出しました。虫歯治療中に神経が露出すると神経の治療を行うことが多いの
ですが。神経の治療をした歯は少しずつ脆くなっていきます。歯の治療中ですが他の歯医者に見てもらうのはありですか。虫歯で歯医者にほぼ一年中通っている状況です。ここのところ歯の根っこの
部分を治療してもらっているのですが。治療した翌日も痛みが続き。また同じ歯
に細い亀裂のようなものが入りそこがかなり痛むので予約以外に治療後したのになんで。治療したのに違和感が取れない! 被せ物キツい」「少し高いな」 私も小学生
のころ歯医者さんで銀歯をつけてもらったあと。しばらく違和感が続いた経験が
歯はこの歯根膜の中で微妙に動き。隣の歯の接触部分に合わせてちょうどいい
ところを見つけます。そのあともひどくシミるようなら。治療した歯科医院に
ご相談ください。 今回は治療後の違和感についてご説明しました。

治療した歯の詰め物の辺りが痛い。進行度合いにもよりますが。虫歯になると多くの場合は専用のドリルなどで歯を
削って。悪い部分を取り除きます。 歯科医院でよく耳にするキュイーーーン!
という音はドリルを使って悪い部分を取り除いている音なんレントゲンでは虫歯の状態は完全に把握できないのでしょうか。ある歯科医院で1年前に虫歯治療をして被せものをした箇所が少ししみてきた
ので。レントゲンを撮って診ても今後治療をする際に銀歯や保険適用の白い
詰め物よりセラミックを薦められましたが。耐久性に違いはありますか?虫歯
は神経が出るか出ないかギリギリのところまで進行しており。治療を進めるより
神経を温存するのが何より優先」虫歯に驚き。言われるままに治療をしました
が。やはり不安がに思うことが多いので。もう一度今の歯科医院に行き

私は、麻酔がききにくくて追加している事が多かったですが、少しは痛みを我慢で、まさない歯医者さんがいて、ましましにされるとその後の1日が辛いです。なので、一時の我慢だと思って、痛いのを知られないように我慢して治療していただくことにしています。最小限又は並の麻酔で我慢出来ます。治療2日目に使うって、あり得ないです。1週間くらいは、使わないようにした方が良いですよ。怪我したり炎症起こして居るようなところ無理矢理使わないですよね、歯だって治療は済んでいても、様子見の時間は必要ですよ。特別ヒドイ歯医者さんではないように感じます。普通痛みを我慢させて治療させませんよ。急いで麻酔を追加します。そんな知識もないケチはやめましょう。歯科治療はすごく細かい繊細な作業ですから患者さんには痛みゼロにしておいて治療します。基本です。2分も話せないほどの痛みが続く?怖すぎて行くのやめますよ。中もめちゃくちゃになってそうです。痛い思いしたのだから神経無事だといいですが。患部の安静とか説明もなし?どうなってしまうのか不安です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です