韓国ホワイト国除外 韓国と韓国人と在日メディアはホワイト

韓国ホワイト国除外 韓国と韓国人と在日メディアはホワイト。全くその通り。韓国と韓国人と在日メディアは、「ホワイト国除名」や「友好国(笑)」を取り上げて騒いでいますが、これは「論点のすり替え」ですよね

日本政府の輸出規制は、安全保障上の理由から実施され ています 軍事利用可能な物資を「国家」として管理できないという韓国と韓国人に対する不信頼から、「ホワイト国除名」となったわけです

要するに、北朝鮮に対する瀬取りや横流しを防ぐことが第一の理由としてあり、ただ単にその結果の副作用として、韓国経済がボッコボコにされるというだけのことです

この論点から目をそらして、「ホワイト国除名」を問題視したり、「友好国(笑)」を引き合いに出して批判するのは、単純に瀬取りや物資の横流しの問題にスポットライトを当てられるのを防ぎたいがためでないんですか

韓国と韓国人は、本当は「友好国(笑)」かどうかはどうでもいいと確信しているんですよね

むしろ韓国経済がボッコボコにされるのは、北朝鮮との経済格差を埋める手だてになるのですから、むしろありがたい、どんどんやってほしいと思っているんですよね 韓国「ホワイト国」除外。政府が2日。安全保障上の輸出管理で優遇措置を取る「ホワイト国」から韓国を
除外する政令改正を閣議決定在日本大韓民国民団県地方本部の金美敬
キムミギョン事務局長は。今回の閣議決定を「とても残念。韓国人。予約の
半数もキャンセル 沖縄観光に打撃 日韓関係が悪化「対応は困難」幻想の
メディア の民主主義 ヘイトスピーチ草太の憲法の新手]退学停学
の理由にならず 校則の有効性 弁護士に相談し解決を

日韓の火種「ホワイト国」。これは日本企業がモノを輸出する際。煩雑な手続きを簡略化できる国として指定
していたグループ輸出優遇国から韓国を外した。ということです。この間。
メディアなどを通じて急に見聞きするようになった「ホワイト国」政府。文在寅ムン?ジェイン大統領は「非常に無謀な決定だ」と批判。対抗措置を
とる考えを示した。 8月2日。政府韓国を「ホワイト国」から除外。韓国は猛反発していますが。実は。通常の経済活動は影響ないとの指摘が
あります。のBS朝日『そして。経済産業省?貿易管理部長
などを歴任し。韓国をホワイト国に指定する直前に輸出管理の責任者でもありま
した。中部大学特任教授。細川昌彦さんです。特別一般包括許可』というのを
。あまり報じてないんです。メディアが。韓国の専門家が「北朝鮮の友好国に
向けた違法輸出が増え続けており。第三国を経由して北朝鮮に渡った可能性を

なぜ韓国の「ホワイト国除外」で“空騒ぎ”するのか:日経ビジネス。月日。日本は韓国をホワイト国から除外する閣議決定をし。「ホワイト国」「
非ホワイト国」といった名称を変更すると発表した。メディアもここに来て
やっと「韓国向け輸出管理の厳格化」「韓国への輸出優遇からの除外」と表現を
改めてきた。なんと長い時間を要したことか。その間。国内だけでなく。韓国や
国際社会に無用の誤解を与えてきていることを忘れてはならない。なぜ韓国は「ホワイト国」から外されるのか時系列まとめ。経済産業省の韓国向け輸出管理の運用見直しが各方面に大きなインパクトを与え
た。具体的には。韓国をホワイト国のリストから削除する政令改正の
手続きを開始。月日からフッ化ポリイミド。さらに今年に入って
これまで両国間で積み重ねてきた友好協力関係に反する韓国側の否定的な動きが
相次ぎ。はアイティメディア株式会社の登録商標です。

日本政府。日本政府は日午前。貿易管理上の優遇措置を受けられる「ホワイト国」のリスト
から。韓国を除外する政令改正を閣議決定この貿易紛争が悪化した背景には。
第次世界大戦中の日本企業による韓国人徴用工問題がある。

全くその通り。すり替えねw あんな国を今まで優遇してた日本政府がバカだっただけ。>「諸外国との「平等」な扱いを言い表しています」だからWTOに提訴したって何にもならないw日本製品の不買運動OK、日本も南朝鮮製品の不買をすれば良い。南朝鮮人の観光客の低下、これもOK。治安が良くなるし日本人も南朝鮮に行かないようにすれば良い。報復合戦で、どちらの方が痛い目に合うかは一目瞭然。すぐにでもやるべき。現在の文政権は、経済的にも外交的にも国家としてやっちゃいけないことを、次々とやり続けています。なので先進国がそんなことをしたらどうなるか「予想」は出来るが、やっちゃいけないことなのでどうなるか「結果」をだれも見たことが無い、新しい世界を実現しようとしてくれています。残念ながら任期切れで新しい世界を見ることができないかと思ったら、次期大統領は同じような思想の持ち主で、しかも保守派の対抗馬はいない。なかなか興味深い未来です。なにより想像を超えるハイスピードで物事が進んでいるので、ひょっとしたら文大統領の任期中に、経済の壊滅的自己破綻、近隣各国との致命的関係悪化など、近代国家としてはありえないことが見ることができるかもしれません。国家としてのあり方の教科書として未来永劫語り継がれていくでしょう。韓国民もそんな大統領を選んだんだから本望だと思います。日韓を対立させると得する勢力が、メディアやネットを使って対立を煽っているだけ両国が互いを嫌うような都合の悪い情報ばかり集中的に流せば、それに踊らされる単細胞が食いついて来ます。実際には、100人ぐらいの小規模な集会をテレビでデカデカと扱い、まるで香港の数百万規模のデモと同レベルの大きな動きであるかのように錯覚させます。こういう錯覚をする人たちは、メディアやネットの情報を疑うと言うことを知らない低知能なんですね。今の文さんは、はらわたが煮えくり返っているか、少しでも北に近づいたと、ほくそ笑んでいるかのどちらかでしょう。単純にプライドの問題でしょう。プライドを傷つけられた事に怒っていて、問題の本質が未だに国民には理解できないか、知らされていないのでしょう。韓国に輸出された戦略物資が4年で150件以上いろんなところに流出してたことが明るみになった模様。ムン?ジェイン政権は、管理できていない証拠だせ!といってましたが、いくらでもでてきそうですね。日本は禁輸ではなく、優遇措置除外ですし、杜撰な管理の証拠がどんどんでてくれば日本政府の言い分の説得力が増します。羽柴秀吉の「鳥取飢え殺し」の実践となるまで、韓国は頑張るんですかね。「ホワイト国」の指定を外すのではなく、「ブラック国」に指定すべきでしょうね。核兵器に転用可能な物質です。参議院選挙に合わせて、北朝鮮の横流しの証拠を韓国にぶちまけるつもりなんじゃないでしょうか?レーダー照射問題等も伏線になり、物語は完結となるでしょうねそれまで、韓国政府には言わせるだけ言わしている。韓国の要人もそろそろ気付き初めてブルっているようですね笑既知の情報を見るに、韓国政府の対応するであろう手を、10手先まで、あらゆるパターンで日本政府はシュミレーションしての今回の発表に至っていると思われます。安倍総理の戦術も強かですが、韓国政府の狼狽喜劇は、これから見ものですよ逆じゃないでしょうか?輸出禁止した!と事実無根に騒いでいて、ホワイト国除名はあまり騒がない。それは、ホワイト国除名は、優遇廃止なので、韓国だけ不利にした、と云えないのと、訳を云え!と責め立てられないそれを云ったら日本が、背取りだ横流しだ、と 暴露されて、自分の声の大きさだけボコられる反日お祭り開催中!日本の制裁に狂喜乱舞してる。次は何が来るかお楽しみにしてる。日韓合意や条約守らないし、レーダー照射とかあやしいことをやっているのだから、ホワイト外されてもしょうがない。>韓国と韓国人と在日メディアは、「ホワイト国除名」や「友好国笑」を取り上げて騒いでいますが、これは「論点のすり替え」ですよね?まだそこまで熟成されてないと思うけどそうであればまだいいんだがじゃーホワイト国除名の根拠はそう、あなたの言うとおり核関連物質の瀬取りだ。そういうところを突かないと、理屈が通らないと思っているからですよ。もともと、自分からなんか言ってくるときは、何ら理屈が通ってないことを平気で言う国です。日本に対して言うだけ、のケースはそれでも何とかなると思っているのかもしれませんが、世界を巻き込んで、自国の正当性を主張するなら、少しは説得できる?ようなものが必要で、周りの関係ありそうでないものを、都合よく解釈して、正当性を主張するという、韓国ならではのやり方です。もはや誰も、まともに受け取っていないでしょうし、どうにもならないでしょう。これまで通り、最低限の言うべきことは通告して、あとはギャーギャー騒いでいるのを高見の見物、、、で十分でしょう。>韓国と韓国人は、本当は「友好国笑」かどうかはどうでもいい突き詰めればそうですね。?自分たちが何においても一番である?自分たちの言うことは何でも正しいそして、自分たちが望む通りに周りの国も従うべき、その裏には、「お金を手に入れることが全て」、そういう人種の集まり、なんですね。友好国であるようなふりをするのは、「たかるため」でしかありません。もし日本が、たかることすらできない国になったとしたら、攻めて来たり、相手にしないでしょうね。そういう国です。そもそも韓国って、何だ?南が自称している国の呼び方の事か?英語表記はSouth Koreaなんだから南朝鮮という認識だ。私は。と言うか、貴方は南朝鮮が北朝鮮を吸収して統一されるのが前提と思ってないか?今の状況を見たら、むしろ逆だろ。北朝鮮が南朝鮮を吸収合し統一すると言う状況になっても全く不思議では無いぞ。何しろブンザイエンは朝鮮民族のアイデンティティは北にあると言って憚らない輩だからな。日本は南朝鮮に対して、徹底的に断固毅然とした対応を取らねばならん。という意味で、今回の日本の措置はようやく動いたかと評価出来るが、決して急いではならん。ま、質問者さんの様な見方も出来るが、一度でも甘い汁を吸ってしまった為に、タカリ根性に火が付いたってとこだろう。面白い視点です。その通りでしょう、ただ、付け加えるならば、多分、瀬取りについては、英国、仏国、米国、日本を含めた、4ヶ国でその証拠を共有していると、私は感じます。。おそらく。。日本が安全保障問題だと言っている以上、それに対する説明をする義務は韓国にあります。すなわちフッ化水素などの流れの説明です。これが、安倍が「ボールは韓国側に有る」と言っている理由です。しかし、韓国が歴史認識を変えたり、軍事物資の北への流れを説明することは絶対にないです。結局この問題は「行く着くところまで行くしかない」です。すなわち韓国崩壊です。私は、「企業は韓国からの撤退準備」「難民の押しかけ」「北朝鮮による南朝への侵攻」など、今後起きることへの準備と対策を、今からすべきだと思います。韓国政府は世界貿易機関WTOへの提訴を検討しているが、結論が出るまでには1年半~2年かかり、韓国にとっては勝訴した場合の利益よりもその間に生じる損失の方が膨大になりそうだ。各企業が現在確保する材料の在庫は約1カ月分で完成品の在庫を加えても3~4カ月しか持ちこたえられない。日本政府はあくまで、韓国への「優遇措置を廃止」したのであり、WTOルールに反しないという主張だ。韓国政府の常套手段は、反日世論を引き起こし、日本側の譲歩を引き出すものだが、これに乗ってはならない。文在寅政権に国際法を順守させ、元徴用工訴訟などで日本企業に実害が出ないようにするためにも、他の優遇措置を廃止すべきだ。韓国側は、日本の政治家ら有力者に手を回して、水面下で動いているが、決して引いてはならない。●韓国、日本の「100制裁案」に戦々恐々 「報復カードのうちやっと1つが出てきた」メディア懸念 日本、ついに韓国“制裁”へ 2019.7.4 日本政府は4日、韓国の半導体製造に不可欠な高純度フッ化水素など、3品目の輸出管理を厳格化した。韓国関連で「不適切な事案が発生した」ため、安全保障上の運用見直しとして、同国への優遇措置を取り消した。いわゆる「元徴用工」の異常判決などで日韓関係が悪化するなか、韓国側は「日本の報復」と受け止め、追加措置が100件を超えかねないと戦々恐々としている。「安全保障上の貿易管理を、それぞれの国が果たしていかなければならない義務がある」「相手の国韓国が約束を守らないというなかで、『優遇措置は取れない』ということで当然の判断だと思う」安倍晋三首相は3日、日本記者クラブ主催の討論会で、こう語った。輸出管理が強化されるのは、テレビやスマートフォンの有機ELディスプレーに使われる「フッ化ポリイミド」や、「レジスト」「エッチングガス高純度フッ化水素」の3品目。日本のシェアが高く、韓国のハイテク産業のダメージは甚大だ。国家間の約束さえ覆す韓国との取引はリスクが高い。日本は今回、EU欧州連合が韓国に行っているのと同じく、輸出管理を改めた。だが、韓国政府は「日本の報復」とみて、WTO世界貿易機関への提訴も検討している。韓国政府の強硬姿勢とは対照的に、韓国メディアはさらなる措置発動を懸念し始めている。中央日報日本語版は3日、元高位官僚の話として、「日本政府が準備した100件余りの報復カードのうち、いまやっとその1つが出てきた」と伝えた。徴用工訴訟で、日本企業に実害が生じた場合、日本政府は対抗措置を発動する方針で、制裁案は想定されている=別表。中央日報の記事にも、「農?水産物の輸入制限」「戦略物資の輸出制限」「短期就職ビザの制限」「送金制限」などが並んでいる。韓国に精通するジャーナリスト、室谷克実氏は「日本企業に実害が出るまで『制裁』はできないが、韓国対象の『優遇措置』は多々ある」「韓国製品の検査厳格化など、少しずつ見直して、『日本の怒り』を韓国に伝えるべきだ」と話している。●禁輸措置で韓国経済を崩壊に追い込め! 06:01宇山 卓栄■韓国の無法を国際的に知らしめる政府は1日、韓国に対する半導体部品輸出規制措置を発表した。絶妙なタイミングだ。「遅すぎる」という批判もあり、私も、そう考えていた。政府は本当にやる気があるのか、と不信にさえ思っていた。しかし、政府はこの事実上の制裁措置を最も効果のあるものにするタイミングを狙っていたのだ。韓国の経済がガタガタであることがハッキリと見えてきている。6月4日、韓国の中央銀行は1~3月の経済成長率を速報値から下方修正し、マイナス0.4%と公表した。韓国の貿易収支は悪化の一途を辿り、人口が今年から減少へと向かう。最低賃金の引き上げ政策概ね1.5倍の上昇により、雇用が抑えられている。また、中国輸出に大きく依存する韓国経済は米中貿易摩擦により、直接の悪影響を被っている。景気悪化で苦しむ韓国に追い討ちをかける戦略として、日本の輸出規制措置は大いにその効果を期待できる。また、G20を大成功に導いた議長国の日本の国際威信が高まっていることを背景に、輸出規制措置をとることは、韓国の無法を国際的に知らしめるための発信力が伴い、理解も得やすい。■韓国経済の屋台骨を狙え政府は韓国制裁の手段を100件以上、検討していた。その件数はどのようにカウントされるのか、詳細は不明であるが、無数の手段?選択肢があることは間違いない。通商規制、交通規制、為替規制送金禁止などを含む、入国規制、関税引き上げなど、多岐の分野に及ぶ。それらのカードのうち、日本の損害が最も少なく、韓国の損害が最大になるような有効なものの一つが今回の半導体部品輸出規制措置である。この措置が実際に発動されれば、韓国経済は甚大な被害を受ける。半導体製造に必要な高純度のフッ化水素などを生産する技術を持っているのは主に日本の企業である。日本はフッ化ポリイミドとレジストは世界の全生産量の約9割、エッチングガスは約7割を生産している。これらの半導体核心素材が韓国に渡らなければ、韓国企業は半導体製品を生産できない。韓国の2018年の輸出総額6051億6900万ドルのうち、半導体の輸出額は1267億1200万ドルで、全体の20.9%のシェアを占める。シェア2位以下の石油製品465億5500万ドルシェア7.69%や自動車408億8800万ドルシェア6.75%と比べても、半導体が韓国の大きな主力部門であることがわかる。日本の半導体部品輸出規制措置は韓国経済の屋台骨を支えるサムスンなどの半導体関連産業に大打撃となるのである。韓国は輸出でメシを食う外需依存国家である。韓国の輸出額と日本の輸出額81兆4788億円、2018年を比べれば、それほど大きな差はないが、一人あたりの輸出額で見た場合、日本やアメリカは5000ドル程度、韓国は10000ドルにもなる。半導体製品の輸出が滞ることになれば、彼らはメシを食うことができなくなってしまう。■韓国の無法を強烈に指弾さらに、韓国の半導体製品は主に中国に輸出されている。2018年の中国への輸出総額は1621億5800万ドルで、韓国の輸出全体に占める中国輸出のシェアは26.7%にも及ぶ。因みに、日本への輸出総額は305億7400万ドルで5.0%のシェアに過ぎない。韓国の半導体製品が中国の安価な電子機器製造を支えており、中国製品の世界に対する不当なダンピング競争の要因となっている。さらには、そのようなサプライチェーンの一端を、日本も半導体核心素材を供給することで、結果的に担っているということになる。こうした観点も考慮されているのかもしれないが、菅義偉官房長官をはじめ河野太郎外相、世耕弘成経済産業相らの関係閣僚らは「安全保障を目的に輸出管理を適切に実施する観点から運用を見直す」と説明し、今回の禁輸措置が徴用工判決に対する対抗措置ではないとしている。こうした説明は国際社会の共感を得るために有効である。安全保障という名目であるならば、WTO違反にはならない。また、このような理由で、政府が行う輸出規制に伴い発生する個別企業の損害について、原則、政府は責任を負わず、補償に応じる必要もない。そのため、経団連などは猛反発しているが。政府の禁輸措置の打ち出し方は非常に巧妙である。徴用工問題とは関係がないと述べながらも、「国と国との信頼関係の上に行ってきた措置を見直す」と付け加えており、徴用工問題やレーダー照射問題をはじめとする一連の韓国の無法を強烈に指弾している。韓国最大野党の自由韓国党の羅卿瑗ナ?ギョンウォン院内代表は「日本政府の度重なる関係修復への申し出を無視し、こういう事態になるまで放置していたのは文在寅政権の責任」と発言している。■韓国経済の生死を決めるのは日本今回の禁輸措置により、「日韓通商戦争になる」という指摘もあるが、日本にとってはほとんど影響はない。NHKなどは「日本が禁輸措置をとれば、韓国の製品を輸入できなくなって共倒れする」などという有識者の見解を一方的に紹介しているが、日本が韓国の製品に依存しなければ立ち行かないものなど何一つなく、痛くも痒くもない。それでも、日本政府は韓国に対して、一片の温情を残しているように見える。今回の禁輸措置では、直ちに全面的な禁輸措置が実行されるわけではなく、軍事転用が可能な先端材料の輸出許可申請を免除するという、外国為替管理法における「ホワイト国」つまり包括輸出許可国から、韓国を除外するという措置になる。「ホワイト国」は日本の友好国27カ国あるが、韓国は日本の敵対国であるので、除外されて当然である。包括輸出許可国から韓国が除外されるということは、日本企業が韓国に半導体核心素材を輸出しようとする場合、個別に1件ごとに輸出許可申請をしなければならないということである。そして、輸出を許可するかどうかの決定権を政府が掌握し、今後の韓国の対応に応じて、それを緩めたり、厳しくしたりすることができる仕組みになっている。本来ならば、このような小細工をせず、全面禁輸ということで押し切ってもらいたいものだが、そこは外交、韓国がいかに無法者とはいえ、日本政府が交渉の余地を残していることが伺えるのである。いずれにしても韓国経済の生死を決めるのは日本であることをわからせなければならない。それでもなお、韓国が無法な対応を続けるならば、韓国経済を崩壊させるべく、徹底的に制裁措置をとればよい。某月某日、韓国が日本から大量に輸入したフッ化水素の所在が不明になった。日本政府が韓国に問合せしたが返答はない。これが何処へ行ったのか。先ず疑われるのは、イランや北朝鮮など核開発を行っている国へ横流ししたのではないかということである。韓国警備艇による自衛隊機へのレーダー照射事件が、この件に関連しているのではないかということも考えられる。これが、韓国をホワイト国から除外するに足りる重大な懸念である。韓国がすべきことは、行方不明になったフッ化水素が半導体の製造に適正に使用されたことを証明することである。適正に使用したことが本当なら、簡単に証明出来る筈である。それをしないで、これは日本による制裁だから対抗措置として韓国も制裁をするだとか、日本製品の不買運動をすると言っている。これで答は出ました。適正に使用されていないから証明出来ないのです。ですから論点を逸らすために、強硬な態度をとっているのです。韓国の命運が尽きる時が迫ってきました。民主主義国家である日本は素晴らしいはんだんである。反面社会主義国家に傾いている韓国はどうしようもないですね。民主主義国家として成熟していない、なんと民度?程度の低いお国ですこと。そもそも韓国は日本の国土である竹島を侵略し、占拠し続けているのだから、友好国と見做していたこと自体がおかしい。韓国を仮想敵国として捉えれば、勝手に日本の排他的経済水域に侵入して、自衛隊の哨戒機にレーダー照射したことも納得がいくだろう。お隣さんでは無くなりました。国が貧しいと国民性も歪んでしまうのでしょう。日本人は口には出さないが、嫌韓意識を持っていると思います。阿部が指定したフッ化水素 6フッ化ウランをつくりウラン濃縮をるのにつかわれる。フッ化水素はガラスも溶かすのでウラン濃縮器や輸送機器は特殊な樹脂でコーティングしなければいけないそれがフォトレジストだ。フォトレジストは紫外線があたると硬化する樹脂で、ICの回路を光学的に焼き付けて、硬化した部分がフッ化水素に耐え、レジストが無い部分だけがエッチングされる。つまりフォトレジストはフッ化水素のコーティングに使える。なおフッ化水素はサリンなどの有毒ガスの製造には欠かせない。またフッ化ポリイミドもフッ化水素におかされず500度まで耐えるので、軍事的なタンクのコーティングや武器の配線の被覆に使われる。つまりこの3種は北朝鮮やパキスタン、イラクなどがのどから手が出るほど欲しい。過去北朝鮮はこれらの国にミサイルなどを輸出している。韓国が北朝鮮に横流ししたものがイランやパキスタンにわたったことを米国がつかみ阿部に知らせたものだろう。これが表にでればWTOは国連決議に反する韓国を問題としなくなる。韓国が中国に密輸していたことが最大の原因ですよ本当は輸出規制でも何でもないんですよね。輸出管理基準の見直しなだけ。”規制”=半島労働者裁判判決に対する報復。禁輸的に捉えているマスコミ報道が多いですね。日韓とも。韓国は近視眼的すぎます。本件に限らず全ての問題に関して。〇日本は包括的に韓国が信用できないって言っている。〇対し韓国は判決に対しての報復。参議院選挙に対しての安倍政権の政治利用。全く事の本質が見えていない。だから会話が成り立たないんでしょうね。もしかしたら戦略物質の北への横流しバレるので韓国は論点を政治面にすり替えたいのかもですねw都合が悪いと論点すり替えは韓国の常套手段。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です