2チャネルの石のパワーアンプに2チャネルの信号が入力され

2チャネルの石のパワーアンプに2チャネルの信号が入力され。はじめまして?石アンプっていう前提なので、アンプが壊れる事は無いだろう。2チャネルの石のパワーアンプに2チャネルの信号が入力されている状態でフルパワーで動作している状態でSpケーブルが断線または接触が悪くて断続したりしたら、どこかが破損したりしますか 製品情報。コントロールアンプの意義は。各ユニットごとに取り扱う信号レベルの配分を
最適にし。パワーアンプをしっかりとたため。左右チャンネルの干渉に悩む
必要がなく。定位のしっかりした奥行きと拡がりのある響きが再現されます。
選択中のライン入力は。前面パネル右ので識別-赤。-緑。-青でき
ます。高速配送。最大を伝送できる 音声信号バス“ ”に対応?多チャンネル
の信号をパワーアンプへ分配するのが容易です。 ?アナログ信号の入力も可能で
。 が遮断された場合にアナログ信号へ自動的に切り替えるといった

最安値。最大を伝送できる 音声信号バス“ ”に対応?多チャンネル
の信号をパワーアンプへ分配するのが容易です。 ?アナログ信号の入力も可能で
。 が遮断された場合にアナログ信号へ自動的に切り替えるといった独創的。新製品《正規品》車載用イートン- × 小型
ながら×とパワーのあるモデル。パワーアンプ部の出力段は-
はパラ。-はパラの 級プッシュプル回路を搭載し
全帯域入力部のは高級仕様の端子を採用。コモンモードノイズを抑制する
高性能な差動増幅回路を搭載しました。 差動増幅はプラスとグランドに同じ
ノイズ信号が混入してもお互いに打ち消し合い出力側にはノイズ信号が 出力され
ません。柔らかい。送料無料シリーズは超小型化と高音質を実現した級パワーアンプです
。新製品イートン-車載用× パワー
アンプ新開発されたシリーズは。級動作で消費電流を抑えながら音楽性
を追求しました。 デジタルオートパワー機能をにすれば。リモート入力が
不要で。 ヘッドユニット/を検知して自動的にアンプの電源が/し
ます。 信号の× Ωブリッジ 出力部動作クラス 級 周波数特性 ?

2チャネルの石のパワーアンプに2チャネルの信号が入力されの画像。激安特価。?チャンネルとチャンネルモデルには,の高出力モデルも用意。最大
を伝送できる 音声信号バス“ ”に対応?多チャンネルの
信号をパワーアンプへ分配するのがアナログ信号の入力も可能で。 が
遮断された場合にアナログ信号へ自動的に切り替えるといったバックアップ動作

はじめまして?石アンプっていう前提なので、アンプが壊れる事は無いだろう。と思います。スピーカーは逝っちゃう可能性が高いでしょうねぇ。ま、アンプの最大スペックどおり、実際にフルパワー運用の状態って、現実的には非常に少なく、ウン悪くそんな瞬間に断線とか接触不良だと、まずスピーカーはほぼ間違いなく飛びます、アンプも安全とは言切れなくて、運が悪ければ飛ぶ。という事も有り得る。と理解しておきましょう。大音量のコンサートなどで使うプロ用業務用の場合、最大スペックの1/8の出力が平均音量の上限というのが常識です。プロ現場の音は、市販のきちんと整えた音源とは違って、平均音量とは大きく違う、瞬間的な最大時にも安全に対応する。というのが大前提だったりしますからね。よほど、特殊な出力回路とう設計なら、懸念が残りますが、一般的な石アンプの場合は、アンプが壊れる。という可能性は考えなくて良いだろう。って思います。スピーカーユニットは、逝ってしまいかねません、個人的には、多くの組み合わせ状況でアンプがフルパワー時に断線、おそらくスピーカーユニットのどれかは飛ぶ。と50%以上で考えます。ウンがワルイと、ユニットが焼損、その瞬間に一瞬だけどショート、それに対するアンプの保護回路が0.01秒遅かった、なんて言う場合は、スピーカーもアンプも焼損。っていう最悪なケースも否定は出来ません。いや、実際に共に焼損、という経験は、一度だけですが、あります。涙断線したなら、アンプ側からはインピーダンスが∞になるので何も問題ないです。むしろ短絡する方が危ない。普通は保護回路ありますけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です