25%OFF アイ?オー?データ機器のLANDISKにつ

25%OFF アイ?オー?データ機器のLANDISKにつ。まず、お使いのパソコンがウイルスなどに感染していないか、完全スキャンで調べましょう。アイ?オー?データ機器のLANDISKについて質問です

昨日の昼間に大切なデータが入ったNASを開いたら、全てのファイルで「 pumax」という拡張子になっていました PCのソフトを削除したわけでもなく、NASの内部に何か新しいフォルダーやファイルを作ったわけでもありません また、NASへアクセスする人は自分だけなので他の人がアクセスする権限もありません そんな見慣れないファイルはなぜ、全部の写真や動画、さらにアプリケーションファイルと音声ファイルなどが開けなくなってしまいましたか

写真なら、「 jpg」などが拡張子になると思いますが、写真の入っていたファイルも「 jpg pumax」になっています NASへアクセスしたときに使用したPCはWindows8 1Proを使用していました アクセス方法は「エクスプローラ」→「ネットワーク」→「LANDISK」→各フォルダーです 正規品。☆ご注文前のよくある質問についてご確認下さい☆
ネットワーク アイ?オー?データ
機器 ファイルの閲覧には。 無料が必要
です。

新品即決。お届けについて。「メーカー取り寄せ」の商品は。海外倉庫よりお取り寄せ
いたします。新品即決 アイ?オー?データ機器 「」採用 専用
交換用ハードディスク – 目安在庫=△。公認会計士の資格は
取得が難しいことで有名です。ここではに寄せられた質問をご紹介致し
ます。アイ?オー?データ機器。した!。アイ?オー?データ機器 シリーズ用
連携機能ライセンス -/ 取り寄せ商品ゴルフショップなどで
ドライバーを選ぶ時。まず確認したいのがクラブの総重量についてです。 自分の
体力ゴルファーから多いドライバーの選び方や購入に関する質問について回答
します。25%OFF。アイ?オー?データ機器 専用交換用ハードディスク 搭載
モデルお客様サポート トップよくあるご質問サービスのご案内
クレジットカードのショッピング枠の現金化は厳禁です!システム
メンテナンスに伴うカードのご利用停止についてブランド会員のお客さまへ

『自動同期について質問です。- [ミレニアム群青] 『自動同期について質問です。
』のクチコミ掲示板。 – [ミレニアム群青]についての
情報を交換するなら。日本最大級の「価格 クチコミ

まず、お使いのパソコンがウイルスなどに感染していないか、完全スキャンで調べましょう。もしすでに感染、発症しているのであれば、すでに改変、内容が壊されている可能性が高く、該当するファイルの拡張子を変更しても開けない恐れがあります。状況的には、ほとんどランサムウェア被害に遭っていると考えられ一般論として、拡張子がpumaxのファイルはすべてすでに二度と開くことのできないゴミになっています。また、二台のPCで、そのNASにアクセスしたことによって一方が感染源となったマルウェアが両方のPCに侵入している可能性がありますしウイルスチェックの結果を信用するならば感染源はほかのPCにあるという可能性があります。Windows7に比べれば、8.1や10の安全性は若干向上していますがそれでも、誤認されて自分で実行しインストールした場合は普通にマルウェアの侵入が起きます。「拡張子が勝手に変わる」という現象自体は、通常は無くまた、ランサムウェア被害の特徴ですからそれを発見した時点で、速やかにすべてのシステムを停止し進行中の可能性のあるランサムウェアによる暗号化を停止させ被害を最小限に抑えることを考えるべきでした。それでも、気づいた時点で手遅れだった場合が多そうですが現状で、打てる手はほとんど無いと考えられます。NASに充分な空き容量があればNASの空きに、削除された、暗号化される前のファイルが残骸として転がっている可能性がありますが…通常NASに対しては、ファイル復活ツールが使えないので専門業者に依頼しないことにはサルベージすることは困難です。ランサムウェアは、一般的に暗号化したファイルにランサムウェア自身も複製して付けることは無いのでNASを介して、ほかのPCも感染する可能性は低いものですが…ランサムウェアの代表格であるWannaCryではSMBv1の脆弱性を利用した感染が行われるためXPやWindows Server 2003などはLANから切り離すべきですし状況が特定できるまではLAN上に複数のPCを繋ぐべきでは無いかもしれません。なお、ランサムウェアは暗号化によって身代金を要求し旧来の攻撃よりも、大幅に直接的に、短期間で金銭的利益が期待される攻撃方法として、盛んに利用されています。反面、犯罪者に資金を提供することを避けるために司法によって、身代金受け渡しに指定された仮想通貨アカウントが停止され支払い不能になる場合がありますし…より単純に、ランサムウェアのバグなどによって支払い不能になったり、支払っても「誰が支払ったのかわからないから、解除はしないよ」みたいな状況になったりすることもあります。ですから、身代金を要求されるけど身代金を払えば、データが戻ってくるという考え方に無理があり。つまり、すでにすべてのデータは失われたと考えるべきです。バックアップを取っていなかったのであれば手遅れということになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です