science 解き方を教えてください 振れ幅10cm周

science 解き方を教えてください 振れ幅10cm周。ばね定数をk、中心における速度をv、中心に向かう力の大きさの最大値をFとする。解き方を教えてください 振れ幅10cm、周期0 5sで単振動をしている2kgの物体の振動の、中心における速度と、この物体にはたらく中心に向かう力の大きさの最大値を求めよ 答えは1 257m/s 、力31 6Nscience。実際のふりこは。空気抵抗や支点での摩擦や糸がよじれる力などによって。
振れるたびに少しずつ振れ幅が小さくなり。やがて止まります。おもりを離す
高さを変えて。おもりの振れ幅を変えても。ふりこが往復する時間ふりこの
周期は変わりません。ふりこの長さが倍。倍。倍。倍。???に
なると。周期は倍。倍。倍。倍。???になります。往復するおもりは。
最も高い位置にきたとき。速さがになり一瞬止まった状態となります。

振り子の周期。振り子の振れ幅が大きい場合,振り子の運動は単振動とは近似できなくなり,
その運動は円運動の一部とみなさなければならなくなる。θ θ は定数で
ある,θ?θ=θ????∴θ=θθ???=θ
√?θ?????? の式の右辺のように,無限級数の形に
書き直せることが数学的に知られているその導出過程の詳細は各自調べて
ください。3。ふりこが往復するのにかかる時間は。おもりの重さや振れ幅に関係なく一定
で。 それを周期といいます。 周期が周期が秒であるふりこを作作るには_{
} ふりこの長さを何にすればよいでしょうか。 頑張って下さいね☆単振り子。本項では。微小振動する単振り子が単振動することに着目して。往復運動する
おもりの周期を求めます。糸の長さを [] 。おもりの質量を [] 。糸と
鉛直線とのなす角を θ [] 。最下点の位置を 。点から円弧に沿ったまた。
張力 と重力 の合力が θ というわけではないので勘違いしないで
ください。詳しくは数学の教科書を見てください。この式をよく見ると。
微小振動の単振り子の周期は糸の長さと重力加速度のみで決まり。おもりの質量
や振幅には

ばね定数をk、中心における速度をv、中心に向かう力の大きさの最大値をFとする。2π√2/k=0.5 ∴k≒315.507F=k×10cm×10^-2≒31.6N力学的エネルギー保存則より、1/2×k×10×0.01^2=1/2×2×v^2∴v≒1.256m/sなぜかvだけ少し合いませんが、計算は正しいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です